中山タバコ店(連絡事項)



3月17日(土}PⅯ2:00から、サロン純で軽井沢紫煙会議を開きました。参加者は久しぶりに参加した竹内さんを含め、13名でした。3月月上旬、モスクワで第10回マスターズスプリントゲームが開かれました。紫煙会員の上原氏80歳にならんとする年齢で参加されました。
何故か竹内さんが小さな花を持ってこられ上原さんへ贈呈、本人喜んでマスターズスプリントゲームの紹介をしていただきました。スピードスケート大会で、おおよそ40歳以上の男女が、年齢5歳ごとに分けて500mと1000mを2回づつ滑り、その合計タイムで順位を決めるそうです。参加国15、参加者170名の規模です。本人は75~80歳の組に出場、見事銅メダルを獲得しました。元オリンピックやワールドカップに出場した人も居たそうです。
大会終了後、若いモスクワ美人とのツーショット写真を見せられながらの土産話は武勇伝こそ聞けなかったものの、紫煙会議は大いに沸きました。上原さんは6~7年前にアメリカ大陸サンフランシスコからニューヨーク間5000kmを自転車で走破もされた人です。話題は宮地さんが軽井沢町避暑地初期に来た宣教師が何者かに殺められた事件の話でした。亡骸を受けてくれる墓地探しは流れ流れて佐久市に辿り着き、円満寺に引き取られた話でした。当地域は御影用水の流れる場所でもあり、(御影)の名前由来を研究してきた宮地さんにとっては所縁と因縁を想起させるものでした。
さて次回の軽井沢紫煙会議は、4月21日(土)PⅯ2:00からナチュラルカフェイーナ(0267-42-3562)で開きます。当日雨天時は向かいのブロンコ(0267-42-6226)です。
新たに参加される方大いに歓迎をします。



[トップ] [アクセス] [商品リスト] [問い合わせ]